バスソルトの選び方、どうしていますか?

 

バスグッズのお店をはじめとして、いまでは、ドラッグストアにも、雑貨屋さんにも、いたるところに、バスソルトがありますよね。値段も様々ですが、どうやって、選んでいますか?ブランド?価格?内容物?口コミ?いつも同じものをリピート?

 

そもそも良いバスソルトって何でしょうか?

どうやって分かるんでしょうか?

 

私も、バスソルトだけでなく、様々な入浴剤を試してきました。クレイも大好きですし、ミネラルパウダーのしっとり感も好きです。バスソルトも、ハーブ入り、香りつき、岩塩タイプ、さらさらタイプ、ブラックソルト、ピンクソルト、ブルーソルト、イエローソルト、色んなものを使ってみました。

 

良いな、と思うものは、お風呂上がりに、肌がしっとりするもの・すべすべになるものです。同じヒマラヤ岩塩でも、しっとり感・すべすべ感は、違いました。この違いは何だろう?ずっと不思議でした。

DAILY EXCELLENTのピンクバスソルト、ブラックバスソルトは、どちらもほんとうに、肌がしっとりするのが分かります。いままで使ってきた中で、一番の使い心地なのです。なので、仕入先に、工場やパキスタンの現場での、仕分け方法、グレード分けについて、質問してみました。「どうやって、グレードを分けているのですか?どうして、こんなに質がいいんですか?」と。

 

すると、その答えは・・・・・・・

 

なんと、ハッキリしなかったのです!!!!

本当に、びっくりしました。現地で、数値を測ったりしている訳ではないそうです。でも、きちんと、目で見て仕分けが出来ていて、その工場から仕入れたものは、最高のソルトなのだそうです。

 

納得がいかなかったので、なんども食いつきましたが(いい発掘場があってそれを独占できているんですか?それとも、いい岩塩が現れたときにいち早く買い占めているんですか?とか)、答えは出ませんでした。そこで、仕入先の社長さんが、他の工場からも数種類、最高級と言われているヒマラヤ岩塩を仕入れて、化学実験をしてくれました。すると、その差は歴然。DAILY EXCELLENTのソルトは、水道水を還元する力が桁違いに優れていたのです。

 

私は、その差が出せる訳を知りたかったのですが、工場からのお返事では、当たり前のことを当たり前にしているだけのこと、といった感じで、化学的な根拠を元に生産されているわけではないようでした。もちろん、自然のものですので、ソルトの色の濃さは、仕入れによって変わります。でも、数字は変わらず、還元力の高さを示しているのです。不思議ですよね。きっと、仕分けてくださっている人には、私達には分からないセンサーがあって、違いが当たり前に見えるのでしょう。数値でもはっきりと分かる、質の高いソルトを提供してくれている工場・仕入先の方との出会いに心から感謝しています。

 

ですので、理由は分かりませんが、DAILY EXCELLENTのバスソルトは、本当に質の高いバスソルトであると、断言できます。

ソルトに関しては、残念ながらその程度のことしか明言出来ないのですが、ハーブと、パッケージについては、DAILY EXCELLENTのこだわりが詰まっています。

 

#302のハーブ入りピンクバスソルトは、5つのオーガニックハーブ入り。

 

レッドローズバッツ

レッドローズペダル

ピンクローズペダル

カレンデュラ

ラベンダー

 

どれも、JAS指定のオーガニックハーブです。オーガニックとそうでないものの違いは、なんだと思いますか?まず、一つは、色です。色は、オーガニックハーブのほうがうすく、自然な色、悪く言えば見栄えが悪いくすんだ色になります。もう一つは、圧倒的なハーブの香りです。この香りの差は、比較にならないほど、すごいのです。見栄えの悪さから、オーガニックにするのに二の足を踏んでいた私ですが、送られてきたオーガニックハーブの匂いをかいで、即決しました。#302のパッケージを開けた途端、お花畑にいるようなむせ返るほどの花の香りがします。そのため、はじめに、芳香剤として、廊下や洋服ダンスにいれて香りを楽しみ、それから、お風呂に入れています、というお客様もいらっしゃるほど。

 

また、個別包装している袋は、そのまま、お風呂にいれていただけます。写真のように、ハーブが湯船に広がっていくのを楽しみたい方は、袋を切って中身を出してご使用ください。でも、そのうち、お風呂の後の掃除が億劫になってくることも。そのために、個別包装にしております。ヒマラヤ岩塩は、自然のものですので、まれに、溶け残りや砂が混じっていることもございます。そのせいで、浴槽の床が、ジャリジャリしないように、という配慮でもあります。お客様のお好きな方でお使いいただければと思います。

 

ソルトに関しては、残念ながらその程度のことしか明言出来ないのですが、ハーブと、パッケージについては、DAILY EXCELLENTのこだわりが詰まっています。

 

#302のハーブ入りピンクバスソルトは、5つのオーガニックハーブ入り。

 

レッドローズバッツ

レッドローズペダル

ピンクローズペダル

カレンデュラ

ラベンダー

 

どれも、JAS指定のオーガニックハーブです。オーガニックとそうでないものの違いは、なんだと思いますか?まず、一つは、色です。色は、オーガニックハーブのほうがうすく、自然な色、悪く言えば見栄えが悪いくすんだ色になります。もう一つは、圧倒的なハーブの香りです。この香りの差は、比較にならないほど、すごいのです。見栄えの悪さから、オーガニックにするのに二の足を踏んでいた私ですが、送られてきたオーガニックハーブの匂いをかいで、即決しました。#302のパッケージを開けた途端、お花畑にいるようなむせ返るほどの花の香りがします。そのため、はじめに、芳香剤として、廊下や洋服ダンスにいれて香りを楽しみ、それから、お風呂に入れています、というお客様もいらっしゃるほど。

 

また、個別包装している袋は、そのまま、お風呂にいれていただけます。写真のように、ハーブが湯船に広がっていくのを楽しみたい方は、袋を切って中身を出してご使用ください。でも、そのうち、お風呂の後の掃除が億劫になってくることも。そのために、個別包装にしております。ヒマラヤ岩塩は、自然のものですので、まれに、溶け残りや砂が混じっていることもございます。そのせいで、浴槽の床が、ジャリジャリしないように、という配慮でもあります。お客様のお好きな方でお使いいただければと思います。